研究開発部スタッフの声

所属:研究開発部(2014年入社)

インタビュー

学生時代に学んでいたこと
(専攻等)

天然物化学を専攻していました。 微生物の培養から物質の抽出精製・構造決定を主に行っていました。

ハーベスを選んだ理由(入社動機)

研究職であった点と就職活動の比較的遅いタイミングでの選考であったにも関わらず、じっくりと対応していただいたからです。 規模の大きな会社ではありませんが、その分だけ一人一人に目を配ることのできる環境だということを選考中から感じることが出来ました。 他の理由としては地元の会社であったということです(笑) いざ働き始めると短い通勤時間はありがたいです。

現在の仕事内容

主に、潤滑剤の新製品開発・既存品の改良・新規材料の探索等に携わっています。 その時々の課題や目標をクリアするために、材料の組み合わせや試験条件の設定・評価方法等を決定し、日々の業務をこなしています。 新製品の立ち上げ時には工場まで行き、製造部や品質管理部と連携することもあります。

職場環境や会社の雰囲気、設備、制度などについて

現在、研究開発部は試験機器等の設置スペースの都合で他部署とは異なるフロアで仕事をしています。 そのため、とても静かで仕事に集中できる環境にあります。他フロアに行った際には雰囲気や熱気の違いを感じます。 試験設備は歴史を感じるものから最新鋭の装置まで取り揃えています。自社で所有していない機器を使用しなければならない際には外部機関を利用しています。

仕事をしている中で、面白いと感じるところ、やりがい等

営業さんとの距離感が近い中で仕事が出来るのは一つのやりがいになっていると思います。 日々の案件の中にはコストカット幅や製品の値段など、かなり具体的な数字が営業さんから直接出てくるものがあります。 「この案件が取れれば、自分のお給料○か月分か…」と思うと自然とやりがいが出てきますよ。

今後の抱負

既存製品にとらわれない新しい製品の開発を行っていきたいです。 そのためにまずは原料探索・評価法・試験装置などの調査から始めていこうと思っています。

プライベート質問
休日の過ごし方や仕事以外に力を入れている事

就職活動で気になるポイントの一つとして有休の取得しやすさがあると思いますが、ハーベスは社員が余暇活動を満喫できるように配慮されている素晴らしい環境にあります。 私は趣味がサッカー観戦なのですが、平日にアウェイでナイトゲームがある際には半休+全休をくっつけて1.5日分の有休を取り遠征したこともあります。 お土産等のアフターケアは欠かせませんが、自由にオフを楽しめるのは魅力的だと思います。

とある一日のスケジュール

8:40
出社
9:00
依頼に沿った試験を実施。
12:00
お昼。顔を出すだけで「いつもの」が出てくるお店が最近できました。
13:00
午前の続きを実施
18:00
一日のまとめをし、翌日のTo Doを作成し、18:30前後に退社。

先輩の声をもっと見る