包装・充填作業スタッフの声

所属:包装・充填事業部

インタビュー

学生時代に学んでいたこと
(専攻等)

私は中国から来日しました。中国の大学では東洋医学を専攻していました。
日本に興味を持ち来日しました。永住権も取得しました。

現在の仕事内容

F&Pファクトリーでは取引先の規格に従いオイルやグリース類を容器に充填した後、梱包を行ない出荷します。
私はその一連の業務を担当し、さらに工場から倉庫へ原料や製品を運搬する業務も行なっています。
倉庫内の在庫管理も私の仕事のひとつです。工場内ではひとつの製品充填物の製造が終わると、そのつど機械を全て分解し隅々まで清掃します。
より確かな製品をつくるためには、この作業がとても重要です。

職場環境や会社の雰囲気、設備、制度などについて

ハーベスの社員は優しく接してくれますし、まわりのスタッフも支えてくれるので、とても働きやすい職場環境です。
工場には製造に関するマニュアルがありますので、それを熟読することを怠りません。その結果、ほぼ全ての製品の充填が担当できます。
製品の出荷日が切迫している時などは残業や休日出勤になりますが、負担には感じません。楽しい毎日です。

仕事をしている中で、面白いと感じるところ、やりがい等

いま新たな役割として、業務計画の立案、取引先への営業訪問が加わり、仕事の幅が拡がりました。

今後の抱負

日本語はまだまだ勉強中ですが、仕事に関する事はしっかりとノートに書き留めて覚えるように努力しています。
ハーベスは中国にも進出しているので、今後はしっかりと日本語を覚え、中国の企業とハーベスを繋ぐパイプ役になれるようにがんばります。
コミュニケーション能力を高めるため、金曜の晩と土曜の午後には日本語教室に通っています。
F&Pファクトリーはスタッフ全員が協力し合い業務を遂行しています。これから入社される方もきっと、すぐに職場に慣れ、楽しく仕事ができると思います。真面目でがんばる人なら大歓迎です。
いっしょにF&Pファクトリーを盛り上げていきましょう。

とある一日のスケジュール

8:30
出社
9:00~
数分で今日やることを部内で共有
その後は日によって変わります。
→メール・電話対応や顧客訪問、社内会議、研究開発部への試験依頼、日報作成等
18:00
平均退社時刻19時(水曜は18時前に退社します)

先輩の声をもっと見る