化粧品事業部スタッフの声

所属:化粧品事業部(2015年入社)

インタビュー

学生時代に学んでいたこと
(専攻等)

化学分野を幅広く学習し、特に有機化学を専攻しました。
医薬品や農薬などによく用いられるフッ素化合物の有機合成を研究していました。

ハーベスを選んだ理由(入社動機)

学生の頃から多種多様なことを積極的に経験できる企業に就職したいと考えていました。ハーベスは多岐にわたる業種を展開しており、若手が活躍できるフィールドがしっかりとあると思ったので入社を決めました。
また、面接の際に訪れた本社や工場の方々が笑顔で働いているのを見て「風通しが良い会社」ということを一番実感できた会社だったからです。
さらに、自社製品「奥会津金山 天然炭酸の水」の美味しさに感動し、その炭酸水が飲めるということに惹かれて・・・というのもきっかけの一つです(笑)

現在の仕事内容

入社から約1年半は自社化粧品ブランドの<Metllasse(メトラッセ)>と<awaizu(アワイズ)>の販売促進のためマーケティング業務を経て、現在は化粧品の研究開発を担当しています。
化粧品の開発は経験がなく分からないことが多いですが、自社開発や新規顧客開拓に向け、一日も早く論理的な考察ができるよう実験や勉強に励んでいます。

職場環境や会社の雰囲気、設備、制度などについて

入社後も社長をはじめ社員の皆様がとても優しく接して下さるので、"風通しが良い"というところにギャップはありませんでした。
設備としては、会社のカンファレンスルームにて仕事終わりにみんなで宴会ができる用意があります。冬には社長のご厚意でおでん会なども開催されました。
また、社内で仮想家族を作る「ファミリー制度」があり、社員同士の交流や若手のサポートをしてくれます。私も実際に子としてファミリーに所属し、普段関わらない工場の方とも接する機会ができるのでとても良い制度だと思います。

仕事をしている中で、面白いと感じるところ、やりがい等

実際に、1年目からマーケティングや研究開発と様々な仕事を任せてもらえるので、非常に充実した日々を送っています。
マーケティング活動では自分が考えたことが認められて採用されたときは、大きいことも小さなこともやりがいにつながります。
また、直接お客様からメトラッセ化粧品やここのサービスが好きなので購入していると言っていただけたときは非常に嬉しかったです。 そして研究開発を担当するにあたり、化粧品学に関してはほとんど知識がない分野だったので、新しい知見を得られることが非常にやりがいとなっています。
マーケティング事業に約1年携わってきたので、お客様が求めている化粧品を開発に活かすことができるよう業務に奮闘しています。

今後の抱負

マーケティングと化粧品学の知識がまだまだ浅いので、貪欲に勉強し、今後しっかりと身に着けて活かせるようにしていきたいです。
そして、メトラッセのブランド力を上げ、一般の方の認知度を高めて「化粧品のハーベス」といわれるようにしたいです。
そこで、自社開発をした製品をたくさんの人々に愛用していただけるよう頑張って毎日尽力していきたいです。

プライベート質問
休日の過ごし方や仕事以外に力を入れている事

休日は午前中に家中の掃除をすることを心掛けています。そして、焙煎したて珈琲豆を買ってきてコーヒーを淹れてテレビを見ながらのんびり過ごすのが一番好きです。
でも、ゆっくりしすぎても疲れてしまうので、散歩や買い物をしてバランスよく過ごすようにしています。
たまにはアクティブにテニスや卓球、ボルダリングなどをします。趣味とは違うかもしれませんが、
時間のある時にインドカレーやピザなどちょっと手の込んだ料理をすることが好きです。

とある一日のスケジュール

8:45
出社
9:00
メール確認、部内ミーティング
10:00
Web分析、販促物の制作・ディレクション
11:00
社内の打ち合わせや来客対応など
12:00
昼食 お弁当を持参や、会社周辺の美味しいごはん屋さんを探索します。
13:00
実験 自社開発を目指して、化粧品の配合実験をしています。
14:00
15:00
実験の考察、まとめ
16:00
勉強
17:00
商品出荷の確認作業、翌日分のToDoリスト作成
18:00
退社

先輩の声をもっと見る