韓国支店スタッフの声

所属:韓国支店(2013年入社)

インタビュー

学生時代に学んでいたこと
(専攻等)

韓国の大学では化学とは全く関係のない、国際通商学科を専攻し、日本の専門学校では海外ビジネスを専攻しました。

ハーベスを選んだ理由(入社動機)

2010年からハーベスの韓国代理店で勤務したことを縁としてハーベスの一員になりました。 ハーベスは中小企業ではありますが、体系的なシステムがよくできている点、持続的な研究開発に投資を惜しまない点、個々人の担当者に信頼を持って仕事を任せられる点が、他の一般的な中小企業とは違うと感じたためです。

現在の仕事内容

韓国支店の責任者として支店の全般的な運営を担当しております。 韓国内の顧客に対する新規営業や既存の顧客に対するテクニカルサービス、代理店との取引、本社との円滑な業務進行のためのサポートをしております。

職場環境や会社の雰囲気、設備、制度などについて

韓国支店は当然、韓国に所在していますが、本社との持続的な意思疎通を通じて会社の一員としての連帯感を持っています。 会社の雰囲気は和やかで、社長をはじめ社員の皆様がとても優しく接してくれます。 韓国の会社と比較しても休業日が多く、プライベートな時間が保証されている点も非常に気に入っています。

仕事をしている中で、面白いと感じるところ、やりがい等

韓国のみならず世界屈指の企業に当社製品を提案し、新規採用される時の達成感は名状しがたいです。 現代社会ではなくてはならない様々な製品に当社製品が使用されているという点、誇らしいと思います。

今後の抱負

競合他社より迅速な対応と顧客のニーズに応えて、 韓国内の特殊潤滑剤市場を席巻することが目標です。

プライベート質問
休日の過ごし方や仕事以外に力を入れている事

週末は個人的に時間を過ごすことは殆どできません。 最近は殆ど家事(洗濯、皿洗い)をしたり、まだ小さな2人の子供たちの世話をしています。 余裕ができれば家族とショッピングや、おいしい物を食べに行きます。

とある一日のスケジュール

8:30
出社 メールチェック
9:00
社内会議
11:00
本社とのWeb会議
12:00
昼食
13:00
外出(顧客訪問)
14:00
顧客との打ち合わせ
16:00
帰社、営業日報の作成、メールでの問い合わせ対応
18:00
平均18時前後に退社します。
(なるべく残業はしないように効率的に時間を配分しようと努力しています。)

先輩の声をもっと見る